オデッセイの歩み。Vol.1

1994年に開発され、未だにその人気が衰えることがないホンダのオデッセイシリーズ。
今ではアブソルートやRBシリーズも出て、オデッセイも進化(?)してきていますが、特に根強い人気が依然として残っているのが、オデッセイRA6
オデッセイRA6がリリースされたのは1999年ですから、発売されて8年近く経つというのに、ファンが消えないというのは凄いことだと思います。
そもそもオデッセイRA6はどういう経緯で開発されたのでしょうか。
話はオデッセイRA6のモデルの基盤となった、1994年に発売された初代オデッセイRA1〜RA3が生まれる所から始まります。
時代はバブル期真っ只中でした。その頃からオデッセイの歴史は始まっていたのです。
オデッセイRA6はファミリーカーとして、その地位を確立していますが、1994年当時はまだファミリーカー(いわゆるRV車)を他社が出してきたばかりで、ホンダは負けじとアコードを改良してオデッセイを発売したのです。
(つづく)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。